ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

「2019国際ロボット展」へ出展します

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2019年11月21日
株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー

「2019国際ロボット展」へ出展します

「協働ロボット活用ソリューション」 ロボット見学・体験コースを実施

株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー(本社:東京都立川市、取締役社長:森山 隆志、以下、日立ソリューションズ・テクノロジー)は、12月18日(水)から21日(土)まで東京ビッグサイトで開催される「2019国際ロボット展」青海ホールにおいてカンタム・ウシカタ株式会社ブース内に、協働ロボット稼働監視ソフト「ろぼ丸」を出展します。「ろぼ丸」は、日立ソリューションズ・テクノロジーが製造ソリューション「VCIM」で長年培ってきた技術、ノウハウを活かした協働ロボット向け監視ソフトウェアです。

また、期間限定で無料にて参加いただける「協働ロボット活用ソリューション」ロボット見学・体験コースを日立ソリューションズ・テクノロジー本社にて実施します。

「2019国際ロボット展」出展内容

(1)日立ソリューションズ・テクノロジーの展示概要

カンタム・ウシカタ株式会社ブース内におきまして、協働ロボットの稼働状況をリアルタイムに遠隔監視する協働ロボット稼働監視ソフト「ろぼ丸」を紹介します。展示会場に設置した4台のUNIVERSAL ROBOTS製協働ロボットの稼働状況の遠隔監視や稼働率を閲覧できる様子をブース内中央のディスプレイに表示し、ご覧いただきます。

(2)出展製品

協働ロボット稼働監視ソフト「ろぼ丸」
協働ロボット稼働状況の遠隔監視とエラー復旧支援により、チョコ停時間の短縮と稼働率向上を支援します。また、データベースに保管した履歴データを分析することで、経営のさらなる効率化に貢献します。

期間限定「協働ロボット活用ソリューション」ロボット見学・体験コース

安全柵を必要としない協働ロボットの特徴などについて紹介するとともに、実際に協働ロボットを操作しダイレクトティーチング(*1)を体験していただきます。合わせて、協働ロボット稼動監視ソフト「ろぼ丸」についても紹介します。

開催日時、定員、会場
開催日時 定員 会場
2019年12月6日(金) 9:30〜12:00
13:30〜16:00
(各日2回)
1回6名まで
(予定)
日立ソリューションズ・テクノロジー本社
ロボットトレーニング会場
(東京都立川市)
2019年12月20日(金)
2020年1月10日(金)
2020年1月24日(金)
*1
ダイレクトティーチング:作業者がロボットを直接動かして、ロボットに動作を教える方法。

協働ロボット稼働監視ソフト「ろぼ丸」

「2019国際ロボット展」公式サイト

お問い合わせ先

株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー
〒190-0014 東京都立川市緑町7番地1
URL: https://www.hitachi-solutions-tech.co.jp/

製品・サービスに関するお問い合わせ先
https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hitachi-solutions-tech/products/jp/form.jsp
報道機関お問い合わせ先
経営企画部[担当:山田]電話:042-512-0821(直通)