ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

このニュースリリース記載の情報(お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と 情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2019年2月27日
株式会社日立超LSIシステムズ

日立超LSIシステムズが「健康経営優良法人2019〜ホワイト500〜」に認定

ホワイト500認定ロゴ 2019

   株式会社日立超LSIシステムズ ( 本社:東京都立川市、取締役社長:河路 幹規、以下、日立超LSI ) は、このたび経済産業省と日本健康会議 (*1) が共同で実施する「健康経営優良法人2019〜ホワイト500〜」に認定されたことをお知らせします。

   日立超LSIでは、2017年度から社内の産業医療体制を強化し、従業員が将来にわたり健康で、   イキイキと働き続けるため、定期健康診断やストレスチェックの結果等をもとに全従業員を対象とした保健師面談を実施し、健康の不安解消・維持・向上を支援しています。
   さらに、健康とコミュニケーション活性化などの観点から、さまざまな施策を展開しており、毎年、   当社で働く派遣社員等も含めた全従業員参加を対象とするスポーツ大会の開催や従業員同士のレクリエーションに対する資金補助等を行っています。
   また、働き方改革の一環として、2019年4月の労働基準法改正に先立ち、法改正後の法定上限時間を踏まえ、2018年度から当社独自の時間外労働上限時間を設定するとともに、計画的な年次有給休暇の行使および定時退勤の促進を行い、ワーク・ライフ・バランス向上に取り組んでいます。

   これからも日立超LSIは、従業員一人ひとりが健康に不安なく業務に打ち込める環境をつくり、従業員と共に世界に誇りうる技術をもってお客さまやパートナーとともに、人に優しく希望に満ちた社会創りに貢献して参ります。

■健康経営優良法人認定制度について

   地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議 (*1) が進める健康増進の取り組み、ならびに経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」で用いる評価のフレームワークをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
   健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
   ( 経済産業省ウェブサイト ) 
http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190221002/20190221002.html

*1)
日本健康会議:
少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体。

■商標注記

   健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

■お問い合わせ先

株式会社日立超LSIシステムズ
〒190-0014 東京都立川市緑町7番地1
URL:  https://www.hitachi-solutions-tech.co.jp/

お客さまお問い合わせ先
     人事総務部  [担当:津島、北岡]    電話:042-512-0888 (代表)
報道機関お問い合わせ先
     経営企画部  [担当:実藤、山田]    電話:042-512-0821 (直通)