ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

機能安全ソリューション

機能安全規格に沿った製品開発を、コンサルティングからBSP(Board Support Package)の移植・開発、アプリケーションの開発・評価、システムチューニングまでサポートし、安全で高品質な製品の創出をお手伝いします。

機能安全サービス  - セーフティ支援ソリューション -

機能安全対応でお困りではありませんか?

  • プロセスの標準化やプロセス改善が進まない
  • 機能安全に準拠した開発手法が確立していない
  • OEM/Tier1のRFQの対応が困難である

規格準拠はもとより、経験豊富なエキスパートがエラー推測に基づきお客さまの目的に合わせたセーフティ支援を実施します。

セーフティ支援内容

サービス 内容 作業成果物
開発支援 機能安全導入 機能安全の概要とプロセスを教育
プロセス整備 現状把握、ギャップ分析、プロセスの構築/改善定着度の確認 ギャップ分析レポート、プロセス規定書、定着度評価レポート
手法整備 機能安全対応の設計・検証手法の導入、機能安全規格に準拠したOSによる安全確保 設計・検証手法の検討・提案
作業成果物整備 機能安全対応の作業成果物テンプレート作成、ガイドラインの整備、安全マニュアル作成支援 作業成果物テンプレート、開発ガイドライン、安全マニュアル
受託開発 当社によるソフトウェア開発、リファクタリング 安全計画、機能安全準拠の作業成果物、確証方策報告書

機能安全の導入から、プロセス構築、実践、定着、改善までをトータルサポート

機能安全規格に準拠したOS関連の開発サービス  - INTEGRITY,QNX -

機能安全規格に準拠したOS向けのエンジニアリングサービスを提供します。
OSベンダと当社は、両社の安全でセキュアなソフトウェア・システムを構築する専門技術を活用して、自動車市場などに向けた機能安全規格に準拠したOSに基づくソリューションの構築を支援します。

提供サービス

提供サービス 内容
高品質なエンジニアリングサービス
  • 機能安全規格に準拠したOSを用いた豊富な開発実績、ノウハウ
  • OSベンダ*やデバイスベンダとの協力体制による課題解決
    *Green Hills Software,BlackBerry
安全なソフトウェア・システムの構築支援
  • 機能安全サポートサービスにより、機能安全の導入から、プロセス構築、実践、定着、改善までトータルサポート
  • ISO 26262およびAutomotive SPICE®に対応したソフトウェア開発プロセス
  • 経験豊富な機能安全アセッサおよび機能安全技術者
機能安全規格に準拠したOSのワークショップ
  • 開発現場で活躍するエンジニアがタイムリーに実践的な体験型の学習の場をご提供
  • ワークショップと開発の両面でお客さまをサポート

開発事例(製品分類、作業分類)

製品分類 開発サポート例 作業分類 開発例
自動運転
  • プラットフォーム開発
  • ドライバ/ミドルウェア/アプリケーション開発
BSPポーティング
  • ドライバ等の移植
  • ピンアサイン等の変更
  • 高速起動対応
統合コックピット
  • 技術サポート
  • Hypervisor評価、環境構築
ドライバ/ミドルウェア/アプリケーション開発・評価
  • 既存ドライバのカスタマイズ
  • 新規ドライバの開発
  • CPU間通信
  • プロセス監視
  • 映像入出力、DMS機能評価
  • 動画再生、静止画表示
  • Hypervisor評価、環境構築
運転者監視システム
  • BSPポーティング
  • ドライバ/ミドルウェア/アプリケーション開発・評価
医療機器
  • ドライバ/ミドルウェア/アプリケーション移植開発
産業機器
  • プラットフォーム、ソフトウェアフレームワーク開発
技術サポート
  • 機能評価/検証/問題調査
  • Partitioning、高可用性 設計
  • ワークショップ
プラットフォーム
  • BSP/ミドルウェア開発・評価

INTEGRITY, QNXは、安全に関する以下の国際規格に対応しています。

安全に関する国際規格 分野
IEC 61508 電気・電子・プログラマブル電子
ISO 26262 自動車の電気・電子
IEC 62304 医療機器用ソフトウェア
EN 50128 鉄道用ソフトウェア

機能安全有資格技術者

下記の有資格技術者が、機能安全に対応した製品開発をサポートします。

規格 資格 認証機関 人数
ISO 26262 Automotive Functional Safety Professional SGS-TUV Saar GmbH 37
Functional Safety Engineer TUV Rheinland 23
Functional Safety Engineer update Course HORIBA MIRA and JARI 17
Automotive Functional Safety Practitioner Basic DNV 4
Automotive SPICE® Provisional Assessor Automotive SPICE® intacs™ 4

2021年11月時点

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

本件に関する詳細について、フォームからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム