ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

協働ロボット稼働監視ソフト「ろぼ丸」

協働ロボット稼働状況の遠隔監視とエラー復旧支援により、チョコ停時間の短縮と稼働率向上を支援します。また、データベースに保管した履歴データの分析も可能です。

製品特長

稼働状態の監視

稼働状態をリアルタイムで表示。
有線LANまたはWi-Fiで接続したWeb端末から複数の協働ロボット(最大4台)の遠隔監視が可能。

異常停止時の通報

異常停止時、LAN内の端末に警報表示。電子メール送信要求も可能。

異常停止からの復旧支援

異常停止時のエラーコードから復旧を支援する情報を表示。チョコ停時間の短縮と稼働率向上を支援。

稼働履歴の見える化

稼働情報をデータベースに収集・格納し、指定期間の稼働率を算出・表示。
データベースに収集したロボットの稼働情報はCSVファイルから取り出し可能。

VCIM(*1)によるシームレスな展開対応

製造ソリューション「VCIM」による、ライン、工場全体のシームレスな管理システムへグレードアップが可能。(*2)

*1
VCIM:most Valuable Computer Integrated Manufacturing system
*2
別途、VCIMの導入が必要です。

製品内容

本製品は監視用PC上で動作するソフトウェアです。システムを構成する協働ロボット、各種情報機器、およびネットワーク環境等はお客さまで準備していただく必要があります。

協働ロボット稼動監視システム構成例

協働ロボット稼動監視システム構成例

監視用PC

  • 協働ロボット(最大4台)稼動情報取得とDB収録(1ヶ月分)
  • 異常停止時のメールサーバに対するメール送信要求
  • DB内の稼動情報をCSV形式のファイルに自動出力(1回/日)

ロボットのティーチペンダント

  • 本製品のティーチペンダント用モジュールを協働ロボットにインストールすることで、ティーチペンダント上に、本日の稼働率、異常停止時の復旧支援情報を表示(任意機能)

Web端末(監視用PC、クライアントPC、Wi-Fi端末)

  • 稼動状態リアルタイム表示

稼動状態リアルタイム表示

  • 稼働率の集計・表示

稼働率の集計・表示

  • 異常停止警報

異常停止警報

  • 復旧支援情報表示

復旧支援情報表示

監視対象ロボット

監視対象ロボット
項目 要件
対象ロボット UNIVERSAL ROBOTS社製協働ロボット eシリーズ(UR3e/UR5e/UR10e)
対象ロボットのソフトウェアバージョン SW5.3.1
同時に監視可能な対象ロボットの台数 最大4台

監視用PC(必須)

監視用PCに必要な仕様(本製品をインストールするPCです。)

監視用PC(必須)
項目 要件
タイプ デスクトップPC
CPU インテル Core i5プロセッサ相当(*3)
メモリ 16Gバイト以上
HDD 500Gバイト以上
外部I/O CDドライブ(必須)、USBポート
OS Windows 10 Pro(64bit)
モニタ解像度 1,280×1,024以上を推奨
ネットワーク 100Mbps以上(ロボットとLANで接続)(*4)
DBMS Microsoft SQL Server 2017 Express(本製品のCD内に同梱されています)
Webサーバー Microsoft Internet Information Service(IIS)
Webブラウザ Google Chrome(64bit)バージョン76.0相当
*3
ただし、データベースエンジンは、1ソケットまたは4コアのいずれか小さいほうに制限して動作します。
*4
複数ロボット、クライアントPCあるいはWi-Fi端末用アクセスポイントとのLAN接続はお客さまで構築する必要があります。

クライアントPC、Wi-Fi端末(任意)

クライアントPCおよびWi-Fi端末に必要な仕様(Webブラウザソフトで画面表示するPC/端末です。)

クライアントPCおよびWi-Fi端末に必要な仕様
項目 要件
ネットワーク 100Mbps以上(LAN接続用)またはWi-Fi(2.4GHz/5GHz帯 無線LAN用)(*5)
Webブラウザ Google Chrome(64bit)Ver76.0相当推奨
メーラー(Mail User Agent) 任意(*6)
*5
LANまたは無線LAN環境はお客さまで構築する必要があります。
*6
本製品における異常停止時のメール配信を使用する場合には必要です。メーラーはお客さまで準備する必要があります。

動作確認したクライアントPCおよびWi-Fi端末の仕様

クライアントPCおよびWi-Fi端末に必要な仕様
項目 動作確認した機器(参考)
対象機器 Windows PC Windowsタブレット Androidタブレット iPad iPhone
OS Windows 10(64bit) Android 8.1 iOS12
モニタ解像度 1,280×1,024 1,200×1,800 1,200×1,920 2,224×1,668 1,334×750
ネットワーク環境 1000BASE-T(スイッチングHubを介して監視用PCとLAN接続) Wi-Fi(準拠規格:IEEE802.11ac/n/a/g/b)(スイッチングHubおよびアクセスポイントを介して監視用PCとLAN接続)

製品提供形態、ネットワークの構築等について

製品提供形態

CD×1枚(PC用実行モジュール、ティーチペンダント用モジュール、マニュアル類など)

ネットワーク環境の構築について

本製品は外部のインターネットとは切り離されたLANによるネットワーク環境でのご使用を想定しています。ネットワーク上のセキュリティについてはお客さまの責任で行ってください。

ダウンロード