ページの本文へ

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

教示トレーニングサービス

新型コロナウィルス感染拡大により、教示トレーニングの開催を見合わせさせていただく場合があります。

産業用ロボットの操作者に必要な安全衛生特別教育を実施し、協働ロボットの教示作業(プログラミング)をトレーニングします。協働ロボットの基本的な教示方法の習得に加え、労働安全衛生法で義務付けられた安全衛生特別教育を修了することができます。

サービス概要

サービス特長

  • 開催人数4名の少人数クラス
  • 産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育を修了することができます(修了証を発行します)
  • 初心者向けで、ロボット操作やプログラミング未経験者でも安心して受講できます
  • 実習主体のトレーニング(2人に1台のロボットを準備)

トレーニングコース

従来の入門コースと実践コースを「ロボット基本安全コース」に1本化し、安全衛生特別教育を加えた内容にリニューアルしました。ロボットは、ユニバーサルロボット(UR)社製UR eシリーズと、ファナック社製CRX-10iAから選択できます。

  • ロボット基本安全コース
    産業用ロボットの教示などの業務従事者に対して、「労働安全衛生規則第36条第31号」に基づき定められた安全衛生特別教育を行います。
    UR社製もしくはファナック社製の協働ロボットの基本的な教示方法を、ティーチペンダント/タブレットTPを使用して実習します。

開催日時・会場

日時

トレーニングのスケジュールについてはお申し込みページをご覧ください。

会場

株式会社日立ソリューションズ・テクノロジー(立川本社)

到達目標

  • 本コース修了者に、労働安全衛生法に基づき労働安全衛生規則に定められた「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育修了証」を発行します。
  • ティーチペンダント上で簡単なプログラミングができるようになります。
  • テンプレートを使用して、簡単なピック・アンド・プレースのプログラミングができるようになります。

トレーニング内容

ロボット基本安全コース

費用

1名 ¥88,000(税抜)(定員4名)

受講対象者

  • ユニバーサルロボット(UR)社またはファナック社製協働ロボットの教示作業を担当する方
  • はじめて協働ロボットを操作する方

前提知識

  • UR社製協働ロボットのトレーニングを希望される方は、URアカデミー(無料オンラインコース)の「eシリーズオンライントレーニング『基礎レッスン』『上級レッスン』」を事前に受講していただくと効果的です。

トレーニング内容

トレーニング一覧
内容
協働ロボットの説明(法令を含む)
基本動作
ピッキング
安全設定
ピッキングの最適化
簡単なスタートアップ
プログラムフロー
パレタイジング
簡単なフォース制御
オペレータ入力を含むプロセス的なアプリケーション
フレキシブルな再配置
関連法令
労働安全衛生規則第36条第31号に基づき安全衛生特別教育規程第18条で定められた学科教育および実技教育を含みます。
内容に記載した項目および各名称は予告なく変更する場合があります。

受講時間(予定)

  • 1日目:10時〜17時
  • 2日目:9時30分〜17時
  • 3日目:9時30分〜17時
*
開始10分前に集合してください。
*
進捗により講義の時間を変更する場合がございます。

受講形式

座学および実習

開催人数

4名

修了証の発行

本コース修了者に、労働安全衛生規則に定められた「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育修了証」を修了日に交付いたします。

ダウンロード

トレーニング受講にあたって

受講当日のお願い

  • 昼食は当日弊社にてご用意いたしますので、食物の持ち込みおよび会場でのお食事はご遠慮願います。
  • 宿泊が必要な場合、宿泊手配については各自でお願いいたします。

お問い合わせ

本件に関する詳細について、フォームからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォーム