ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ・テクノロジー

SoC/FPGA設計

マイコン設計技術、高速インタフェース設計技術をベースにしたSoC設計サービスを提供します。また、汎用品で不足している機能、性能を補うためのFPGAによる設計サービスを提供します。

開発事例

ストレージ用FlashコントローラSoC開発

SoC/FPGA設計例1:ストレージ用FlashコントローラSoC開発

ドアホン用画像 & 音声通信SoC開発

SoC/FPGA設計例2:ドアホン用画像 音声通信SoC開発

設計フロー

部分設計への対応が可能です。

ボード設計フロー

*1
設計着手前デザインレビュー
*2
設計完了デザインレビュー1
*3
設計完了デザインレビュー2
*4
評価結果デザインレビュー

コア技術・開発事例

コア技術・開発事例
マルチCPU搭載
SoC設計技術
  • 自販機向けSoC設計(ARM11x1, ARM7x1)
  • Flashコントローラ向け(Cortex-A9 x4)SoC設計
  • 車載ECU向けSoC設計(CR52, MIPS, DFP)
  • マルチコア同期動作 安全技術(SH4x2)
  • 車載ADAS向けSoCトップ設計
PCI制御設計技術
  • Flashコントローラ向けPCIe(Gen2, x8, 3.2Gbps)
  • スパコン間連結40Gbpsスイッチ(Gen2, x8)
  • スパコン間連結64Gbpsスイッチ(Gen3, x8)
  • 64bit PCI/PCI-XバスインターフェースIP設計
  • 車載SoC用PCIe(Gen2, x2)
Ether、CAN、USB
制御設計技術
  • 100M/1G/10G Ether MAC IP開発
  • 100G Ether スイッチ開発
  • L2スイッチ、L3ルータのハード中継技術
  • CAN-FD転送技術
  • USB 3.0 転送技術
CPUシステムバス
制御技術
  • Flashコントローラ向けバス設計(128bit, 400MHz)
  • 車載ECU向けシステムバス(256bit, 400MHz)
  • AMBA AHB/AXIバスマスタ設計
  • Intel Avalon-STインタフェース設計
  • Intel SoC-FPGA搭載HPS利用技術
DDRメモリ
制御設計技術
  • Flashコントローラ向けDDR3コントローラ設計
  • ドアホン用DDRコントローラ設計
  • 車載SoC用DDR4コントローラ設計
  • Intel DDR3/4コントローラ利用技術
  • DDR3/4のDual Channel化設計
高位設計技術
  • SystemCを用いたFPGA合成技術
  • OpenCLを用いた仮想環境開発
  • OpenCLを用いた画像認識FPGA設計
  • OpenCV, C/C++を用いた機械学習システム
  • モデルベースによるシステム性能評価

パートナー

Design Solutions Network

当社は、Intel FPGAのパートナープログラムであるデザイン・ソリューション・ネットワークのメンバです。製品ロードマップ、ボード、IP、製品プロモーションへの早期アクセスや優先的な技術支援と販売支援といった、顧客サポートを加速させるIntel社の特典を利用し、最新技術でFPGA開発を行います。

商標注記

  • Ethernetは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • CANは、ROBERT BOSCH GmbHの登録商標です。
  • SHは、ルネサスエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
  • Arm、Cortex、AMBAはArm Limitedの登録商標です。
  • Intel はIntel Corporationの登録商標です。
  • MIPS はイマジネーション・テクノロジーズ社の登録商標です。
  • AUTOSARはアウトザール・ゲゼルシャフト・ビュルゲルリッヒェン・レヒツの登録商標です。
  • Linuxは、Linus Torvalds氏の登録商標です。